高輪の住宅13

高輪の住宅

ついに工事も完了し無事に竣工を迎えました。

 

先日、竣工写真の撮影が行われました。

この日は一日カメラマンさんのアシスタントとして撮影をお手伝いします。

カメラマンは弊社でいつもお願いをしている吉田誠さん。

この世界では有名な建築カメラマンさんです。

天気にも恵まれ最高の竣工写真日和となりました。

 

まずは外観写真から撮っていきます。

最高の竣工写真日和と言ってもこの日の気温も35℃。

吉田さんは既に汗だくになってシャッターを切ります。

 

少し引いた位置から俯瞰した様子も1枚。

この敷地の特徴であるT字路の先から撮影。

 

内部ではグレーチングの床が最後に施工され、

2Fと3Fの一部が吹き抜けのような場所になり空気が繋がります。

 

3Fから見るとこのような感じ。

窓を開ければ3Fに溜まった暑い空気がここから抜け、

2Fの窓からは新しい空気が吸い込まれて風の流れが生まれます。

 

 

屋上の様子です。

まさに都心の風景。

空は見ていて飽きる事のない風景ですから

都心でこれだけ空が大きく見えるこの屋上は極上です。

 

夕方、日が暮れるのを待って夕景の撮影です。

照明がついた状態の外観の撮影は空がうっすらとまだ明るい、

この日が落ちてから数十分の間の勝負になります。

 

だいぶ日も暮れてエントランス部分がいい感じに照らされてきました。

 

非常に綺麗だったのでカメラマンさんの隣で私も1枚。

施工中からこのエントランスをずっと楽しみにしていました。

洞窟の中にいるかのようで、非常にドラマチックなおもてなし空間が出来たと思います。

 

お施主様、竣工おめでとうございます。

竣工写真が完成しましたら事務所ホームページにもUP致します。

関連記事

最近の記事

  1. 2018.09.13

    狛江の住宅 07
  2. 2018.09.1

    高輪の住宅13
  3. 2018.08.25

    高輪の住宅12

カテゴリー

建築事例

  1. 高輪の改装
  2. 大森の住宅
  3. 葉山の住宅
  4. 門前仲町の住宅
  5. 鎌倉の住宅
  6. 燻製アパートメント
  7. 二条城前の改装
  8. TOWA CORPORATION
  9. レガーメ
  10. 上大崎の別邸
PAGE TOP