鎌倉扇ガ谷の住宅 11

現場へ着くと、
建物の外周が構造用合板が張られ、
アルミサッシが取付けられていました。
前の週よりも、毎日少しずつ建物らしくなっていきます。
この日は防水工事が行われていました。

内側も手をつけ始めたようで、部屋の袖壁ができていました。
飾り物は一時的に外して脇に。

正面もアルミサッシです。
正方形の大きなFIX窓の左側に
すべり出し窓を縦に2段を組合せた連窓です。
既製品のアルミサッシはガラスやフレームがきれいなので、
寸法のバランスをちゃんと整えると、見栄え良く仕上がります。
ちなみに右側のコーナーには
製作スチールサッシが入る予定です。

大工さんと施工方法や工程を相談する監督。

外壁の一部には、防水紙が張られ始めていました。
大工さんや監督は「紙」と呼んでます。

1階の引違いサッシ。
床に見えるのは基礎の耐圧盤で、
これからサッシの下端まで二重床が組まれて行き、
最終的には床面がゾロにそろう掃き出しになります。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 砧の住宅
  2. 葉山の住宅
  3. 燻製キッチン
  4. 8
  5. 燻製201
  6. 尾山台の住宅1
  7. URAH
  8. 二条城前の改装
  9. さつま屋
  10. 上大崎の住宅
  11. 千歳船橋の住宅
  12. 鎌倉の住宅
PAGE TOP