鎌倉扇ガ谷の住宅 04

現場は、根伐りなどの地業工事が
終わったところです。

敷地は手前の道路側から奥に向かって
上がっていくので
建物にも段差をつけています。
手前がアトリエ棟で
奥が居住部分。
約450mmの段差をつけています。

周囲の下がっている部分は
基礎梁が来ます。
ビニールで養生している部分には
直に耐圧盤(基礎スラブ)が来ます。

雨が降ったあとだったので
敷地より上がった隣地との間から
少ししぼり水が見られました。
谷地ではよくあることなのだそうですが、
防水・止水が課題となりそうです。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 四谷三丁目の住宅
  2. 王禅寺の住宅
  3. 大森の住宅
  4. 上大崎の住宅
  5. さつま屋
  6. 東部動物公園の二世帯住宅
  7. 足立の住宅
  8. 下北沢の住宅
  9. 燻製201
  10. 奥沢の住宅
PAGE TOP