葉山の住宅 25

完了検査を迎えました。

足場が外れ

仕上げの工程をのこして

工事は、もうあと少しのところまで来ました。

建築基準法上の完成した建物として

審査機関によって最終の検査をしていきます。

この日は仕上げ工程の佳境でもありました。

左官の長田さんも

前日から磨きの下塗りに現場入りしていました。

(左から、長田さん、中村、出原、菅監督。)

 

 

下地の段階でもすでに雰囲気がある。

このアーチは青く磨かれます。

ウルトラマリンブルーです。

六角形の形をしたモザイクタイル。

この青は、コバルトブルー。

六角形の端と真ん中あたりで色が微妙に異なります。

窯変といって、炎の状態や

釉薬の加減によって起こるそう。

1F。土間コンが打ち込まれました。

今週はさまざまな仕上げがめまぐるしく進みました。

来週一気に建物の、空間の姿が現れはじめると思います。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.08.8

    白山の長屋 13
  2. 2019.07.17

    白山の長屋 12
  3. 2019.07.16

    白山の長屋 11
  4. 2019.07.15

    白山の長屋 10

カテゴリー

建築事例

  1. 足立の住宅
  2. 南品川の住宅
  3. 二条城前の改装
  4. 高輪の改装
  5. さつま屋
  6. 四谷三丁目の住宅
  7. 松陰神社の改装
  8. 燻製201
  9. 大森の住宅
  10. 大船の住宅
  11. 上大崎の住宅
PAGE TOP