王禅寺の住宅 17

GW明け。

電気の配線工事、設備の配管工事はおおむね順調に進み

断熱吹付け前の最終確認と

埋込み網戸の納まりを打合せしました。

2Fのリビングはいちばん広くて明るいから

作業に最適。

棟梁がつくっているのは、1Fのカーテンボックス。

エア・タッカーで1か所1か所、等間隔に、

そしてずれないよう、ねらいながら固定。

少しずつずらし、見て、止めて、打つ。

ただ打てば良いってもんじゃないし、早けりゃ良いってもんでもないのです。

モーターがうなり、プレスの音があがります。

吹抜け状の壁に設置されているのは

2Fから3Fにかかるストリップ階段の下地。

階段を宙に浮かす仕掛け。

3F洗面室・浴室の

給排水が配管されていました。

正面は洗濯機用。

手前が洗面カウンター

奥がトイレ。

まるい穴は換気扇用です。

浴室。

バスタブ用の排水口が設置されていました。

これからFRPを巻いて

防水処理をしていきます。

バルコニーの排水口と同じです。

洗い場。

ここにバス・シャワー混合栓が来ます。

照明、スイッチ・コンセントも

配線準備OK。

この日、現場には初めて見る方がいました。

家具屋さんです。

下地にからむところを始め、全般の概要を伝えました。

今週断熱を吹き付けたら

いよいよ、工事は内装へと舞台が移ります。

第二幕の始まりです。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 上大崎の住宅
  2. 渋谷の住宅
  3. 大森の住宅
  4. URAH
  5. 燻製201
  6. 四谷三丁目の住宅
  7. 上大崎の別邸
  8. 駒沢公園の住宅
  9. 松陰神社の改装
  10. 富士の住宅
  11. 中目黒の住宅
  12. レガーメ
PAGE TOP