鵠沼の住宅 11

建て方、初日。

ここまでずっと
鉄筋コンクリートの工程だったので
いきなり、木造躯体の工程が始まって
急に現実に引き戻されたような、
朝が来て、目が覚めたような感じがしました。

現場のテンポが一気に上がっているのが
伝わって来ます。
まずい、乗り遅れないようにしないと!

「上棟式のお祝いの飾り、用意しておきましたよ」
現場に到着すると、
まず監督が見せてくれたのがお祝いの飾りでした。
なんだかすでにおめでたい気分で
ほくほくしてきます。

そして大工の頭領が登場。
あー、この現場ほんとうに始まってしまった。
いつもそうなのですが
大工さんと対面すると
私は観念するというか、
腹をくくるような感覚を覚えます。
前進あるのみ。

左奥がリビング、
手前がダイニング、
右奥の下がっている部分が玄関。

そして右側に見えるのが地下への入口。

ちょうどキッチンが来るあたりから
ダイニングとテラスを見たところ。

階段がかかる吹抜け。
リビングから2Fへ続きます。

玄関。
半階ずつステップを踏む
3層のフロアレベルが
天井をひとつにして
1階を構成しています。


関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 中目黒の住宅
  2. 志木の住宅
  3. 燻製201
  4. 南品川の住宅
  5. 燻製アパートメント
  6. 門前仲町の住宅
  7. レガーメ
  8. 鎌倉の住宅
  9. 砧の住宅
  10. URAH
  11. 尾山台の住宅2
  12. 尾山台の住宅1
PAGE TOP