鵠沼の住宅 02

ずっと続いていた雨が上がって
ひさしぶりにさっぱりと晴れたこの日、
地鎮祭を迎えました。

地鎮めの儀。
藤沢・戸塚を拠点とする一吉建設さんが呼んでくれた
氏神様の神主さんに執り行ってもらいました。

工事の安全と良い建築になることを祈願して
無事、儀式が終了。
「これから、建物が完成するまでの間、よろしくお願いします。」
「最初の山場は、擁壁と地下のコンクリート部分になりますが、
しっかり作っていきます。」
御施主さんと施工業者さんとの間で挨拶が交わされました。
このあたりをよく知る施工業者さんの話では、
敷地の土質はおそらく砂になるとのこと。
最初の掘削に工夫をして施工を行っていく考えのようです。

また、お隣となる家には、
この機会に工事のお知らせを兼ねて
挨拶まわりをしていきました。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 富士の住宅
  2. 8
  3. 上大崎の別邸
  4. 中目黒の住宅
  5. レガーメ
  6. 鎌倉の住宅
  7. 大船の住宅
  8. URAH
PAGE TOP