駒沢公園の住宅 05

エントランスホールの階段の検討です。

アルバイトの方に1/10模型を作成してもらいました。
細かくて綺麗です。

木とスチールの組合せです。

スチールは溝型鋼の力桁に踏み板をキャップするように鉄で挟み込みます。

手摺の起点となる部分は少し太めの手摺柱。

1,2段目はコンクリートで造作しました。

ブリッジ部分の先は書斎ルームに繋がります。

ホール床はトリプルヘリンボーン張り。
割付が大変です。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.05.15

    SM brand RESIDENCE

カテゴリー

建築事例

  1. 砧の住宅
  2. 尾山台の住宅2
  3. 上大崎の住宅
  4. 中目黒の住宅
  5. 門前仲町の住宅
  6. 豪徳寺の改装
  7. TOWA CORPORATION
  8. 鎌倉の住宅
  9. 四谷三丁目の住宅
  10. 8
  11. 足立の住宅
  12. URAH
PAGE TOP