鎌倉中央公園の住宅 10

2階南側の大開口にかかる十字の柱と梁。

仕上げを黒拭きとりに決めましたが

塗装は一発勝負。

どうすればちょうど良い色が出せるか

事前に検討をつめていく必要がありました。

事務所で実際に端材を塗装して

黒とクリアの塗料の配分を出します。

あたりをつけられたら、

いざ塗装職人さんが入っている現場へ。

現場に着くと、

ひらひらと「ペンキぬりたて」の文字が迎えてくれました。

和室をくるりとくるむ

シナの「白拭きとり」が完成していました。

1階、書斎に据え付けられた机。

こちらは、タモの「白拭きとり」。

2階、キッチンの冷蔵庫スペース。

こちらは、「白の塗りつぶし」。

 

塗装の工程では

表現したいことと素材から

適切な塗装方法を選びとっていきます。

 

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 下北沢の住宅
  2. 8
  3. 燻製アパートメント
  4. さつま屋
  5. 上大崎の住宅
  6. 燻製キッチン
  7. 二条城前の改装
PAGE TOP