鎌倉中央公園の住宅 07

5月から梅雨に入るまでの、新緑の季節。
現場に来るたび
街の緑のボリュームが少しずつ大きくなっていくのが
手にとるようにわかります。

この時期の鎌倉中央公園の住宅の工事の進み具合もまた、
かくの新緑のごとし。
というわけで
今日も工程はぐんぐん順調に進んでいきます。

この日はひさしぶりのお施主様との現場打合せ。
キッチンや仕上げタイルなど、
内装の主役になる部分について
最終の仕様と金額の確認をしていただきました。

テラスに取り付く大開口のサッシも
設置されていきます。
この住宅の2大主役がかたちを現し
完成の姿が急に近づいたような感じ。

外壁の仕上げ色を選定。
数種類の白に近い色を用意したのですが
最終的に残ったのは、
写真の白(左側)とほんの少しだけグレーの入った白(右側)。
2つを並べてお施主様に少し離れた位置で見比べてもらい
選ばれたのは、少しだけグレーの入った白でした。
建物のような大きな面積を占めると
色は手元で見ているよりも明るく見えます。
そして、ほんの少しだけグレーが入ると汚れも目立ちません。
お施主様にも気に入って選んでいただけたので、ほっと一安心です。
 

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 大船の住宅
  2. 上大崎の別邸
  3. 東部動物公園の二世帯住宅
  4. URAH
  5. 足立の住宅
  6. 奥沢の住宅
  7. 渋谷の住宅
  8. 高輪の改装
  9. 尾山台の住宅1
  10. 松陰神社の改装
  11. 駒沢公園の住宅
  12. 葉山の住宅
PAGE TOP