逗子の住宅 02

逗子の住宅の現場の様子をお伝えします。
前回地鎮祭までの様子をお伝えしましたが、今回は基礎工事の様子をお伝えします。

▼まずは根切りと呼ばれる工程です。
基礎を作るために地盤面を掘削していきます。
手前側は深基礎となるため結構深めに掘っています。

▼その後、地盤面には防湿シートが敷かれ、その上に配筋が組まれました。
この日は構造設計の方と一緒に配筋検査を行いました。

▼鉄筋はそれぞれ太さもピッチも違い、それらが設計通りに施工されているかを確認します。
問題なく配筋がされていることを確認したらコンクリートを打設します。

▼コンクリートが打設され型枠も外れた後の状態です。
この日は土台敷きも行われていました。
今回施工をお願いする大工さんともここでご挨拶。

▼また今回は建物の基礎とは別に駐車場部分を作るための鉄筋コンクリートの擁壁も作っています。
こちらはまだ型枠がされている状態。

次回は建て方・上棟の様子をお伝えいたします。
引き続きよろしくお願いします。

関連記事

最近の記事

  1. 2024.06.14

    川口の住宅 10
  2. 2024.06.14

    逗子の住宅 10
  3. 2024.05.30

    川口の住宅 09

カテゴリー

建築事例

  1. 豪徳寺の改装
  2. 大森の住宅
  3. 渋谷の住宅
  4. 足立の住宅
  5. 砧の住宅
  6. 下北沢の住宅
  7. 東部動物公園の二世帯住宅
  8. 二条城前の改装
  9. 奥沢の住宅
PAGE TOP