葉山の住宅 28

オープンハウスはもう目の前というこの日、

外部土間コン打設と植栽

完成したデッキを確認しに現場へ向かいました。

逗子駅からバスに乗りこむと、

麦わら帽子をかぶったノースリーブのお姉さんがいたりして

なんかいつもとちがう感じ。

そういえば、誰かが海開きしたばかりだって

言ってました。

朝9時。現場に到着すると

すでに外部土間コンの打設が始まっていました。

ラストスパートです。

流し込まれるそばから

コンクリートをならしていきます。

 

 

 

型枠内を満たしたら

その場で金ゴテ仕上げに入り

表面を滑らかにしていきます。

地窓から見える位置に

植栽スペースを切ります。

マルバノキを中心に下草を植えていきました。

ポストも足をかためて、と。

午後。

葉山の住宅からは、富士山と江ノ島が見えます。

その風景を家のどこかに入れたいと

お施主様が呼んだ、よわい80歳という日本に数人しか残っていない

銭湯絵師さんが到着。

着手しようとしています。

そして、屋上。

1センチでも高いところから、海を眺めたい

というのが、お施主様から伺った最初の要望でした。

この場所は風が強いので家具を設置しなくても良いように

階段に腰掛けるような意匠としました。

ここからのビューを楽しんで過ごしてもらえたらと思います。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.12.11

    梅丘の住宅 09
  2. 2019.12.6

    梅丘の住宅 08
  3. 2019.11.30

    梅丘の住宅 07
  4. 2019.11.23

    梅丘の住宅 06
  5. 2019.11.16

    梅丘の住宅 05

カテゴリー

建築事例

  1. 燻製201
  2. 門前仲町の住宅
  3. 四谷三丁目の住宅
  4. 二条城前の改装
  5. 大森の住宅
  6. 渋谷の住宅
  7. 8
  8. 上大崎の住宅
  9. 駒沢公園の住宅
  10. URAH
  11. 上大崎の別邸
PAGE TOP