葉山の住宅 22 逗子の花火大会

「逗子で花火大会があるそうなんですが

よかったら一緒にどうですか?」

5月の上旬、

お施主様から電話をいただきました。

規模は小さいけれど、地元の人たちの間では

きれいだという話の、逗子の花火大会。

たしかに、屋上から見えるかも。

葉山でよかった!

素直に嬉しいと思った瞬間でした。

もちろん、花火大会の前には打合せ。

この日は最後の大物、キッチンを決めました。

ちなみに打合せをしたのは、

例の隣の隣の隣にある、フィッシュ&チップスのガゼボ。

実は、施工したのは葉山の住宅と同じ

ワイズホームでした。

花火が始まるまでしばらくあったので、

アーチの進み具合を見に現場へ戻ると

下地はほぼできていました。

照明のニッチ。

左官がなめらかにニッチの中につづくよう

ここでも曲げベニヤを使っています。

正面から見ると、こんな感じ。

1分の1の模型を持って行って説明したのが

10日ほど前のこと。

大工さん、やってくれました。

さすがです。

壁に埋め込まれている感じが見事に出ています。

納まりがきれい。

参加メンバー、とりあえず全員集合。

暗いな〜とざわついているところに

作業灯をサッとつけてくれたのは現場監督。

さすがです。

小あがりが、予想以上に機能している。

まだ未完成ですが

そこにいるみんながくつろいでいる様子を見て

なるほど、きっとこういう使い方してくれるんだ、

と、ストンと腑に落ちました。

そうこう言っているうちに、

遠くから小気味良い爆音。

 

はじまったはじまった。

みんな屋上に行こう。

 

 

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. レガーメ
  2. 尾山台の住宅2
  3. 下北沢の住宅
  4. 燻製アパートメント
  5. TOWA CORPORATION
  6. 尾山台の住宅1
  7. URAH
  8. 豪徳寺の改装
  9. 奥沢の住宅
  10. 千歳船橋の住宅
  11. 葉山の住宅
  12. 東部動物公園の二世帯住宅
PAGE TOP