葉山の住宅 21

工事は続いて2Fへ。

アーチのかたちが見えてきました。

このアーチ状の壁面がウルトラマリンブルーに磨かれます。

アーチは曲げベニヤで構成されています。

手前につく、建具枠。タモの湾曲集成材を使用。

アーチ廊下の腰の高さに入るニッチ照明のボックス。

ニッチ照明ボックスを壁に仮置き。

アーチが壁につきあった隣にある、OSB。

仕上がったときの対比がうまく出るだろうか。

3F最後の家具、小あがりがつくられ始めていました。

手前は収納。厚みのあるシナベニヤが下地。

面でもたせてるから、文句なしに頑丈そうです。

夏っぽくなってきました。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.08.8

    白山の長屋 13
  2. 2019.07.17

    白山の長屋 12
  3. 2019.07.16

    白山の長屋 11
  4. 2019.07.15

    白山の長屋 10

カテゴリー

建築事例

  1. 上大崎の別邸
  2. 駒沢公園の住宅
  3. 葉山の住宅
  4. 下北沢の住宅
  5. 燻製アパートメント
  6. 足立の住宅
  7. 根岸の住宅
  8. 鎌倉の住宅
  9. URAH
  10. 南品川の住宅
  11. 千歳船橋の住宅
  12. 砧の住宅
PAGE TOP