葉山の住宅 11

上棟式の翌週。

構造の床や壁はだいたい、終わりました。

次にはじまるのは屋根と窓、

外を閉じていくことと防水です。

この日はサッシと屋上の手摺の打合せをしに現場へ。

大工の棟梁はじめ、職人さんたちと

初顔合わせ。

これからこの人たちと仕事をするのだと思うと

いつになく緊張しました。

手摺を取りつける屋上のパラペットを測量。

陸屋根に乗る屋上の手摺を防水後に取付けてしまうと

接合部から漏水がおこる可能性があるので

まずここを決めていきます。

屋上から。

この日は快晴。

空が澄み切っていました。

遠くに富士山と江ノ島が見え

その手前の青い海に

小さな白いヨットが三角の帆を広げて

たくさん浮かんでいました。

なんとも言えない

海の町らしい春の景色。

上棟式のときにはあまり良く見れなかったので

各階の開口をひとつひとつ見てまわることに。

 

2Fの大開口。

手前が400上がっていて

室内側にある縁側のようなスペース。

ちょっとした舞台みたいにも見える。

舞台がそのままバルコニーへ。

なぜだかどことなく和風な印象。

帰りに施工会社のワイズホームから教えてもらった

地元でおいしいと評判の「魚佐」へ。

待ってる間に、そばの海にちょっと行ってきます。

現場からは左手に見えていた森戸神社が

江ノ島と同じ側に見えました。

関連記事

最近の記事

  1. 2018.06.2

    狛江の住宅 04
  2. 2018.05.22

    高輪の住宅08
  3. 2018.05.19

    狛江の住宅 03

カテゴリー

建築事例

  1. 松陰神社の改装
  2. 四谷三丁目の住宅
  3. 葉山の住宅
  4. 千歳船橋の住宅
  5. 富士の住宅
  6. 駒沢公園の住宅
  7. 上大崎の住宅
  8. 尾山台の住宅1
  9. 奥沢の住宅
  10. 渋谷の住宅
  11. 足立の住宅
  12. 二条城前の改装
PAGE TOP