葉山の住宅 08

新しい年を迎え

ゆるやかに仕事のスタートを切って

1週間ほど経ったある日。

施工会社のワイズホームから

プレカット搬入スケジュールが

メールで届きました。

いよいよ建て方が始まります。

初現場監理当日は

とても良い天気となりました。

青い空に白い雲が浮かんでいます。

キューブの窓越しに

江ノ島を縁取ってみたり。

葉山マリーナ。

たくさんの船が

冬の間ここに停泊して

春を待っているようです。

耐震構法SE構法

構造体と構造計算が一貫してセットになった

構法システム。

お施主様が自ら調べて来られ

指定いただきました。

芯出し。

SE構法は基礎と柱が緊結されるので

この芯出しに高い精度が求められます。

何をやっているかというと・・・

手前側と奥側の芯を

レーザーで結んでいます。

この部分のみ斜めの壁が立ち上がるので

正確に芯出しをしていかないと

柱や梁、それを接合する金物が

うまく納まらなくなってしまうからです。

ピーーーー

レーザーが墨上ラインで受信され

信号音が安定しました。

この墨に沿って

土台を設置していきます。

関連記事

最近の記事

  1. 2018.12.1

    伊東の住宅 02

カテゴリー

建築事例

  1. 二条城前の改装
  2. 富士の住宅
  3. 上大崎の別邸
  4. 渋谷の住宅
  5. 上大崎の住宅
  6. 豪徳寺の改装
  7. 奥沢の住宅
  8. 志木の住宅
  9. 8
  10. 松陰神社の改装
  11. 砧の住宅
PAGE TOP