茅ヶ崎常盤町の住宅 08

だいぶ間が空いてしまいましたが、工事の様子をお届けします。

中のボードが貼られ空間の輪郭がはっきりと見えるようになりました。

天井の一部は杉の羽目板を貼っています。

この羽目板を塗装するサンプルを作って頂き、どの色にするか検討しました。

 

こちらは螺旋階段に使う踏み板です。

今回は落とし込みになるので大工さんに微調整をして頂きました。

ぴったりと階段にはまっています。

2階もボードが貼り終わりました。

 

浴室の造作も進んでいます。

洗面室と浴室の壁はサブウェイタイルを使用します。

床にはヘキサゴンタイルを使用します。

どのヘキサゴンタイルを使用するか検討している様子です。

サブウェイタイルはキッチンの壁にも使用しています。

 

建具工事も始まり、主寝室には吹き抜けに面した室内窓が取付けられました。

塗装色は基本的に壁の白に合わせています。

 

外壁の様子です。まずは下地のモルタルを塗っていきます。

仕上げの吹付けが施され、少しベージュがかった白い外壁になりました。

足場も撤去され家の全貌が現れました。

更に外構工事もスタートです。

今回は庭に面して建物の幅いっぱいにコンクリートでテラスを作ります。

その型枠を組んでいる様子です。

玄関へのアプローチも兼ねていて3段ステップで上がるようになっています。

仕上げ工事も佳境でいよいよラストスパートです。

 

今回、お施主様のご厚意により、オープンハウスを開催する事となりました。

4/20(土)の10:00〜17:00の開催となります。

お越しになる場合はこちらよりお問い合わせフォーム、

もしくはメールアドレスにてご連絡ください。

案内状を送付致します。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.09.28

    白山の長屋 16

カテゴリー

建築事例

  1. レガーメ
  2. 豪徳寺の改装
  3. 燻製キッチン
  4. 上大崎の別邸
  5. 松陰神社の改装
  6. 尾山台の住宅1
  7. 志木の住宅
  8. 四谷三丁目の住宅
  9. 門前仲町の住宅
  10. 富士の住宅
  11. 根岸の住宅
PAGE TOP