茅ヶ崎常盤町の住宅 06

茅ヶ崎常盤町の住宅

工事が進んでいます。

1Fのリビング側の方にも床が組まれました。

 

玄関扉も取付けられています。

格子窓の間に扉がついているような構成です。

 

この日は朝早く現場についたのですが、

冬の低い朝日が室内の奥まで差し込んでいて、

日に当たっているとぽかぽかと暖かいです。

 

室内では、電気屋さん、水道屋さんなども入り、

配線・配管工事も進んでいます。

複雑になりやすい電気配線も非常に綺麗に配線してくださっています。

 

給水、給湯管もキッチンやお風呂、洗面室、トイレなどに

壁の中や床下、天井裏を使って配管を通していきます。

 

断熱材の吹付けが行われる前のこのタイミングで、

お施主様には現場に来て頂いて、コンセントやスイッチなどの位置を

実際に一つ一つチェックしながら確認して頂きます。

 

後日、現場に行くとスチールサッシのガラスの取付けが行われていました。

 

なかなか圧巻な光景です。

これだけ大きな窓なので、ガラスの数も相当なもの。

 

リビングは天井の野縁も組まれ、天井高さもはっきりと分かるようになってきました。


引き続き、宜しくお願いします。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 上大崎の住宅
  2. 燻製キッチン
  3. レガーメ
  4. 大船の住宅
  5. 志木の住宅
  6. 駒沢公園の住宅
  7. 門前仲町の住宅
  8. 奥沢の住宅
  9. 燻製アパートメント
  10. 下北沢の住宅
  11. URAH
  12. 鎌倉の住宅
PAGE TOP