美しが丘の住宅 09

外壁のラス板工事が始まりました。

外壁を左官系で仕上げる場合は
下地にモルタルを塗るのですが
さらにその下地になる板材がラス板です。

ラス板を加工しています。

テラスの床に固定されている角材は
床に水勾配をつけるための下地の垂木です。

トップライトが入りました。

アスファルトルーフィングです。
屋根の防水の役割を担っています。

外から見るとこんな感じです。
板張りになっているのが、わかるでしょうか。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 四谷三丁目の住宅
  2. 高輪の改装
  3. 砧の住宅
  4. 足立の住宅
  5. 下北沢の住宅
  6. 上大崎の住宅
  7. 渋谷の住宅
  8. 8
  9. URAH
  10. 尾山台の住宅1
PAGE TOP