立呑み”8″ 03

今回のプロジェクトでは広くはないですが、地下室の計画があります。

元々は倉庫として使われていた様子の地下室。

階段設置のため、スラブ開口を施しました。

階段の設置。黒皮の縞板鋼板を使っています。

スラブを開口に伴い、鉄骨の柱を補強として設置しました。

怪しい地下室への架け橋の出来上がりです。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.05.15

    SM brand RESIDENCE

カテゴリー

建築事例

  1. 高輪の改装
  2. 奥沢の住宅
  3. 東部動物公園の二世帯住宅
  4. 大船の住宅
  5. 葉山の住宅
  6. 下北沢の住宅
  7. 四谷三丁目の住宅
  8. 燻製201
  9. 8
  10. 南品川の住宅
  11. さつま屋
  12. 上大崎の別邸
PAGE TOP