王禅寺の住宅 04

配筋検査の是正工事と

コンクリート配合計画書を確認できたら

基礎コンクリートの打設です。

まずは、耐圧盤から。

到着したのは、午後3時過ぎ。

すでに日が傾いていました。

打設された耐圧盤は、

鉄筋の骨組みだけだった状態から

コンクリートで一気にふくらんだよう。

表面がちょうど設計GLにあたり、

この高さを基点に

設計した建物が立ち上がっていきます。

車庫と道路の関係が

ちょうどいい塩梅に出来上がりました。

勾配は、急すぎず、そして緩すぎず。

耐圧盤の上を歩きまわっていたら

足の裏からコンクリートの厚みが

伝わってきました。

この住宅の1Fは、

道路のある表から奥に行くにつれて

床のレベルが少しずつ上がっていく構成になっています。

基礎の立上りの型枠の上が

ちょうど1FのFL(フロアレベル)と同じだったので

上がってみました。

心配していたよりも、

目線は高くとれていました。

日が沈んでいきます。

空気が澄んでいたので

クリアな夕焼けでした。

関連記事

最近の記事

  1. 2018.07.14

    高輪の住宅11
  2. 2018.07.6

    高輪の住宅10
  3. 2018.06.25

    狛江の住宅 04

カテゴリー

建築事例

  1. 富士の住宅
  2. 志木の住宅
  3. 葉山の住宅
  4. 豪徳寺の改装
  5. 渋谷の住宅
  6. 下北沢の住宅
  7. 大船の住宅
  8. 駒沢公園の住宅
  9. URAH
  10. 二条城前の改装
  11. 燻製アパートメント
PAGE TOP