海老名の住宅 15

道路側のガレージ庇の下地が組まれました。

玄関入口へのアプローチを兼ねたガレージ。
玄関を道路から少し奥まった位置に配置することで
プライバシーと安全面に配慮しています。
建蔽率の緩和を活用して、
ガレージの間口は約3.6mと、車1台を置いても通路幅を1m以上確保できるサイズ感に計画しています。

入口は引戸としました。

トップライトもつきました。

翌週。
天井の下地工事が進みます。

上がロフトの天井、下がリビングの天井。
上のように梁から吊木を下げて野縁受けをつくり
野縁まで組むと下の状態になります。

開口部の天井際にトップライトのロールスクリーンボックスができていました。
ロールスクリーンを設置したときに、メカの部分が隠れるように作っています。

関連記事

最近の記事

  1. 2024.04.30

    逗子の住宅 09
  2. 2024.04.14

    三鷹の住宅 20
  3. 2024.04.11

    川口の住宅 08
  4. 2024.04.9

    三鷹の住宅 19
  5. 2024.04.6

    逗子の住宅 08

カテゴリー

建築事例

  1. 松陰神社の改装
  2. 燻製アパートメント
  3. 燻製キッチン
  4. 東部動物公園の二世帯住宅
  5. 葉山の住宅
  6. 王禅寺の住宅
  7. 尾山台の住宅2
  8. 豪徳寺の改装
  9. 下北沢の住宅
PAGE TOP