海老名の住宅 03

この日、地鎮祭を迎えました。
しばらくはっきりしない天気が続いていたのですが、
ねらったかのような、快晴の青空。

建物をかたどった地縄の中央あたりに
祭壇が設けられていました。

祭壇にお供えされているのは
御札や果物・野菜・スルメなど。
最後に、施工者と設計者がそれぞれ奉献酒をお供えして
地鎮祭の準備が整いました。

土地の神を呼んだ後、
神主さんが紙吹雪を撒くのですが
天気が良かったからか、
キラキラ
 キラキラ
紙吹雪は光りながら
フワッと高く上がって舞い落ちていきました。
この時桜はまだ咲いていなかったのですが
春が来ているのを確かに感じました。

翌週は、いよいよ着工です。


関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 8
  2. 燻製201
  3. 渋谷の住宅
  4. 松陰神社の改装
  5. URAH
  6. 上大崎の別邸
  7. 足立の住宅
PAGE TOP