富津プロジェクト 09

駐車場の土間コン打設工事が始まりました。

まずは型枠です。
一面に土間コンを打つのではなく、1.5m,3mグリッドで目地を通し、その間に芝を植えて周辺の緑となじむようなデザインとしています。
またこの目地は、ひび割れの防止や排水の役割を担います。
近くからは気づかないですが、丘の上から見ると大きなタイルが貼られているように見えるようになっています。
敷地のスケールが大きいからこそ出来るデザインだと思います。

関連記事

最近の記事

  1. 2022.01.22

    梶原の住宅 22
  2. 2022.01.17

    梶原の住宅 21

カテゴリー

建築事例

  1. 燻製201
  2. 富士の住宅
  3. 四谷三丁目の住宅
  4. さつま屋
  5. 上大崎の別邸
  6. 高輪の改装
  7. 鎌倉の住宅
  8. 砧の住宅
  9. 下北沢の住宅
PAGE TOP