四谷三丁目の住宅 05

 地盤改良を行いました。

ハイスピード工法という、砕石を使った地盤改良になります。
砕石しか使用しないため産業廃棄物にならず、将来取り除く必要がなかったり、
地震や液状化に強い工法のようです。
砕石を入れるために掘削しています。
砕石を投入し、ドリルで締め固めます。
建物の形状に合わせて砕石の位置が決まっています。
これから地下部分の工事に入ります。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 王禅寺の住宅
  2. 下北沢の住宅
  3. 千歳船橋の住宅
  4. 富士の住宅
  5. 四谷三丁目の住宅
  6. 尾山台の住宅2
  7. 8
  8. さつま屋
  9. 門前仲町の住宅
  10. URAH
PAGE TOP