プロジェクト12

先日、住宅のプレゼンをさせて頂きました。

地盤面の高さを利用し、様々なレベルの床で構成された住宅です。
幾重にもズレながら重なるフロアが、空間を緩やかに連続させます。

このズレが視線を奥まで通し、豊かな自然を感じ、
更なる奥行きを出し、空間に広がりを持たせます。

玄関に入ると土間の空間が広がり、和室へと続きます。

半階あがると地盤面と同じレベルのLDKのスペースです。
リビングから連続する北側へのアプローチには、トップライトからの
光が燦々とそそぎ、日射しの移ろいを楽しむ事が出来ます。

北側の書斎からは南の光をあびた美しい桜並木を楽しむ事が出来ます。

リビングや和室の南に大きく開いた開口からはシンボルツリーと
広々としたデッキテラスを望む事が出来ます。
 

関連記事

最近の記事

  1. 2019.09.28

    白山の長屋 16

カテゴリー

建築事例

  1. さつま屋
  2. 8
  3. TOWA CORPORATION
  4. 二条城前の改装
  5. 奥沢の住宅
  6. 南品川の住宅
  7. 燻製アパートメント
  8. 上大崎の別邸
  9. 尾山台の住宅1
  10. 上大崎の住宅
  11. 千歳船橋の住宅
PAGE TOP