いすみの住宅 10

先日、引き渡しを終えたいすみの住宅へ竣工写真の撮影に伺いました。

お伝えできていなかった外構の様子なども合わせて、撮影の様子をお届けします。

この日は晴天の撮影日和。

一度雨のため日程を延期させましたが、結果とても良い天気の下で撮影することが出来ました。

カメラマンさんはいつも撮影をお願いをしている吉田誠さんです。

まずは簡単に引き渡し後の外構工事の説明をすると、建物下段への階段が設置され、

法面(斜面)の緑化や植栽の搬入などが行われました。

すこし寂しい感じだった法面も緑に覆われ、植栽が植えられたことでより一層建物の外観も雰囲気がでました。

こちらは軒下からの撮影の様子。

とにかく天気が良く、青空と海がとてもきれいでした。

どこかのリゾートに来たかのような気分です。

中もとてもきれいに、そしてとてもセンス良く暮らして頂いていて感動しました。

家の中のインテイリアについて尋ねると、前の家から持ってきたものも多いようで、

この建物に雰囲気がぴったりで、お施主さんの頭の中では建築中からこのインテリアのイメージが出来ていたのかもしれません。

こちらはアトリエ側の様子。

実は先程のLDKのダイニングテーブルもそうなのですが、

このアトリエにおかれているテーブルもお施主さんによるDIYで制作した物になります。

ウッドショックによる見積もりの高騰で断念せざるを得なかったこれらのテーブルですが、

見事雰囲気ぴったりに、とてもDIYには見えないテーブルを作って頂いていました。

この日はドローンも飛ばしました。ドローン操作中のコントローラー。

1枚だけ撮っていただいた加工前の写真をお見せするとこんな感じ。

やはりドローンはすごい写真が撮れますね。もちろんカメラマン吉田さんあってのものです。

建物が建っている場所の状況が俯瞰して良くわかります。

昼間の撮影を終えて一度休憩を挟んだら、日が沈みだすのを待って夕景の撮影です。

空が徐々に淡く赤色に染まりだし、感動するほどの景色が目の前に広がります。

ここからは時間勝負。

このゴールデンタイムを逃さないように急いで撮影を行います。

それにしてもこの景色を毎日見ながら生活をしているお施主さんがとても羨ましいですね。

撮影を終えるころにはすっかりとあたりは暗くなっていました。

この写真、右上の赤く染まった空に小さく見えるとんがりがわかりますでしょうか?

富士山です。千葉の東端であるいすみからでも見えるのですね。

写真だと小さく見えずらいですが、肉眼だと結構はっきりと見ることが出来ます。

この日はとても良い撮影を行うことが出来ました。出来上がりの写真が上がってくるのが楽しみです。

撮影にご協力いただいたお施主さんには大変感謝致します。

ありがとうございました。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. TOWA CORPORATION
  2. レガーメ
  3. 中目黒の住宅
  4. さつま屋
  5. 門前仲町の住宅
  6. 葉山の住宅
  7. 豪徳寺の改装
  8. 富士の住宅
PAGE TOP