SM brand RESIDENCE 12

仕上げ工事が急ピッチで進んでいます。

外壁の石貼りが始まりました。

大判の石が重いので、建築躯体に金物で留めていきます。

エントランス上部の外部吹き抜けにはルーバーを設け、

採光とプライバシーを確保しています。

室内にもアクセントとして石貼りを採用しています。

バリリゾートを意識した内装のため、インドネシア産の石を使用します。

2F半屋外ミーティングスペースの足場が外れました。

花ブロックの連続性により宗教建築のような神秘的な空間となっています。

この空間の中には水盤に囲まれた円形のソファーが納まります。

LDK越しに海まで視線が届き囲まれているようで開放的な空間です。

敷地前の浜辺では海の家の準備が始まっています。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.07.17

    白山の長屋 12
  2. 2019.07.16

    白山の長屋 11
  3. 2019.07.15

    白山の長屋 10
  4. 2019.07.13

    白山の長屋 09

カテゴリー

建築事例

  1. 燻製アパートメント
  2. 門前仲町の住宅
  3. 南品川の住宅
  4. 葉山の住宅
  5. 上大崎の住宅
  6. さつま屋
  7. 富士の住宅
  8. 根岸の住宅
  9. TOWA CORPORATION
  10. 燻製キッチン
  11. 中目黒の住宅
  12. 渋谷の住宅
PAGE TOP