鹿嶋の住宅 08

鹿嶋の住宅、工事が順調に進んでいます。

外壁のジョリパットが施工されました。

焦げ茶のようなグレーのような、

何色と言えば良いのか難しいですが、

たくさんのサンプルを比べて検討したかいあって

イメージ通りの良い色に仕上がりました。

この日は台風が過ぎ去った翌日だったのですが、

未だ雨風が強く天気が悪かったのが少し残念です。

次回は天気の良い日に足場が取れた姿が見れると良いのですが。

金属サディングとの相性も良い感じです。

内部では木工事が完了し、壁のパテ処理や家具工事も進んでいました。

左下に見えるのはTV台なのですが、こちらをアップしてみると

こちら、今回の家具工事の中でもこだわりポイントなのですが、

TV台の幅が長い為、天板の真ん中にラワン材の継ぎが入ってしまうのですが、

普通だったらもっと明らかに継ぎ目みたいな線が入ってしまう所を

ラワンの無垢材を継ぎ目に入れる事によって、

違和感のない継ぎ目というか、見る人が見ると「おっ!こだわっているな」

と思うようなポイントです。

こちらは家具屋さん自身からご提案を頂きまして、

綺麗な納まりを工夫して頂いています。

家具屋さん丁寧なお仕事ありがとうございます!

塗装工事なども始まっていて、階段が塗装されていました。

いよいよ完成に向けて仕上げ工事のラストスパートです。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. URAH
  2. 高輪の改装
  3. 大森の住宅
  4. 駒沢公園の住宅
  5. 燻製201
  6. 門前仲町の住宅
  7. 尾山台の住宅1
  8. レガーメ
  9. 富士の住宅
  10. 上大崎の住宅
PAGE TOP