高輪の住宅12

高輪の住宅。

更新が滞っておりましたが、この間にお施主さんへの引渡しを終えました。

少し時間が空いてしまいましたが、最後の外構工事の様子をUPします。

 

ガレージの土間コンクリート工事の様子です。

 

生コン車から手押しの一輪車に移してガレージに運んでいきます。

当日35℃の猛暑の中、職人さん達は走る様に何往復もして一輪車で生コンを運びます。

 

午前中の間にあっという間に生コンが敷き終わりました。

 

後日、土間コンが乾燥した状態です。

 

また、別の日にガレージシャッターの取付けも行われました。

今回は木製のシャッターです。

 

内側から見るとこのようになっています。

巻き上げ式のシャッターとは違い、オーバースライド式のシャッターで上部にスライドする様に開きます。

車の中からリモコンで開けることができるので、雨に濡れずに家に出入り出来、

車も汚れないのでインナーガレージのメリットは大きいです。

 

 

中庭には植栽が植えられました。

シマトネリコの株立ち、後に見えるのがアオキ・サルフレア、下草にリシマキアという構成です。

植えられた直後はこの状態ですが、1〜2ヶ月もすれば下草が地面を覆い尽くす程すぐに成長するとの事。

シマトネリコも1年間に60cm程度成長するようなので、まずはこのサイズから成長を楽しむ事に。

 

エントランス通路から見ると奥に植栽を見る事が出来ます。

 

中の工事も全て完了し、無事に引渡しとなりました。

次回のブログで竣工写真の撮影の様子と、中の様子もお届けします。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.01.7

    新年のご挨拶

カテゴリー

建築事例

  1. 下北沢の住宅
  2. 8
  3. 根岸の住宅
  4. 門前仲町の住宅
  5. 燻製アパートメント
  6. レガーメ
  7. 尾山台の住宅2
  8. URAH
  9. 燻製キッチン
  10. 燻製201
PAGE TOP