高円寺の住宅 02

地盤改良工事が行われました。

柱状改良という工法で、土の中にコンクリートの柱を造り建物を支える工法です。

あらかじめ青いビニールテープで印を付けた位置に柱を造ります。

機械で穴を掘りながらコンクリートを流し入れます。

柱状改良が完了し、

次は隣地境界のブロック塀の工事を行いました。

拡幅工事が必要な道路なので敷地境界からセットバックさせてブロック塀を設置します。

敷地の準備が出来たので、いよいよ建物の工事が始まります。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 松陰神社の改装
  2. 鎌倉の住宅
  3. 燻製201
  4. 千歳船橋の住宅
  5. 四谷三丁目の住宅
  6. 燻製キッチン
  7. 駒沢公園の住宅
  8. 上大崎の別邸
  9. 砧の住宅
  10. 燻製アパートメント
PAGE TOP