駒沢公園の住宅 11

竣工致しました。

グレイッシュで閉じた構成の外観。

ふくよかなタイル目地の陰影が豊かです。

タイルと木の関係。

大きな門扉でお出迎えです。

カーキ色のガレージ空間。奥の木の角材は車止めとして使用。

ホール。床はチークのトリプルヘリンボーン。

LDK。巨大な格子窓を通して
プライベートガーデンから、豊富な光が降り注ぎます。

ホールとLDKは大きな引戸扉でつながります。

奥に見えるは暖炉。薪をくべます。

テレビ台は古材を使用。
庭のコンクリートベンチと同じボリュームで連続性を出し、
一体感をだして広く感じさせています。

キッチンは木とセメント樹脂系の構成+木角材カウンター。
奥にはパントリーを配置して冷蔵庫を隠しています。

2階への階段は
コンクリート階段+スチール階段の組合せ。

階段はオーク材にスチールバンドを組込むデザイン。
また、階段下に隠し扉を設けました。

隠し扉の先はトイレ。壁天井はモルタルです。

靴脱ぎ場はモルタル。
コートクロークを隣接しています。

高い天井のホール。ハイサイドライトがひかります。

シャンデリアは工業製品のガードランプ+レトロ球で製作。

様々なアイテムが集約します。

ホールに上がるとブリッジがあります。

その先は書斎。

限りなく黒いフローリングと
グレーのテーブル、カーキの本棚。

本棚の上にもハイサイドライトを設けています。

全面収納の廊下。

ゲストルーム。
壁はグレイッシュ+イエロー。
少し太めの巾木と枠は黒に塗りつぶしています。

洗面所。カウンターはキッチンと同じ仕上げ。

浴室。
花柄パターンのタイル。
黒目地のタイル。

浴室はバスコートに面しています。

バスコートにはオーニングを設けました。

もう一つの廊下へ。

杉角材をまるごと使用した階段。

寝室。大きなサッシに面します。

収納量のあるWIC。

スイッチはアメリカンコンセントを使用。

主寝室はルーフテラスに面しています。

子供部屋。将来的に間仕切れるようにドアを二つ配置。

廊下の先は庭の廊下に繋がっています。
テラスの貼り方も折れ曲がります。

中庭。奥にはキンモクセイを植えています。

中庭反対側。フェイジョアを植えています。
グレイッシュな空間に緑が映えます。

外部階段。

庭全景。

庭内のデッキテラスにはレインシャワーを設けました。

デッキテラスはLDKの床と連続するようにデザイン。

夜景も庭のおかげで抜けがあります。

カーテンはヒダを少なくする仕様にしました。ヒダのばらつきが美しいです。
竣工おめでとうございます。
 

関連記事

最近の記事

  1. 2020.09.11

    鹿嶋の住宅 07

カテゴリー

建築事例

  1. 駒沢公園の住宅
  2. 上大崎の住宅
  3. 二条城前の改装
  4. 下北沢の住宅
  5. 8
  6. 富士の住宅
  7. TOWA CORPORATION
  8. 上大崎の別邸
  9. 尾山台の住宅1
  10. 豪徳寺の改装
  11. 四谷三丁目の住宅
  12. 奥沢の住宅
PAGE TOP