鎌倉中央公園の住宅 09

前回のキッチンの設置工事の立ち会いから数日後、

現場に訪れてみると、キッチンが完成していました。

そして次なる重要な工程がはじまろうとしていました。

見えるでしょうか。

キッチン越しに見える大開口。

そこに十字にかかる、無垢の柱と梁。

この柱と梁の仕上げを決める段階に入ってきました。

そう、塗装です。

仕上げ方として検討しているのは

「黒の拭きとり」。

拭きとりというのは、

素材の表情を出したいときなどに使用する塗装の方法です。

色を軽く塗ったらすぐに拭きとり表現していきます。

この家の最も象徴的な部分となる大開口の十字を、

無垢の木の表情を残しながらも黒に近づけるー

墨色にするのがねらいです。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.02.18

    千石の住宅 02
  2. 2019.02.16

    千石の住宅 01
  3. 2019.01.25

    伊東の住宅 03
  4. 2019.01.7

    新年のご挨拶

カテゴリー

建築事例

  1. 門前仲町の住宅
  2. 根岸の住宅
  3. 志木の住宅
  4. 上大崎の住宅
  5. TOWA CORPORATION
  6. 足立の住宅
  7. 大森の住宅
  8. 富士の住宅
  9. 豪徳寺の改装
  10. 上大崎の別邸
  11. 鎌倉の住宅
  12. 燻製キッチン
PAGE TOP