鎌倉中央公園の住宅 06

「将来的にカフェができれば。」
という、お施主様の希望。
そういうわけで、鎌倉中央公園の住宅では
ふつうの住宅とはひと味違う設計をしています。
そのメインの場となるのが、キッチン。
作業台の上に、照明が仕込まれた天井を吊るのです。

天井はスチールパイプで吊るします。
写真の奥行き方向に渡された2本の角材は
そのパイプを吊るすための下地材。
万が一、吊天井が落下することのないように
下地を梁に支持させて、パイプの設置準備OKです。

次に、吊天井面を水平に出すため
レベラーで高さを墨出ししていきます。

レベラー。
スターウォーズな感じです。

レーザーで墨出しします。
ミッション・インポッシブルな感じです。

6本のコの字型のスチールパイプが設置されました。
これで、ダウンライトの埋め込まれた天井板を設置する準備ができました。

関連記事

最近の記事

  1. 2018.10.24

    伊東の住宅 01

カテゴリー

建築事例

  1. 燻製アパートメント
  2. URAH
  3. 燻製201
  4. 渋谷の住宅
  5. 高輪の改装
  6. 大船の住宅
  7. 8
  8. 中目黒の住宅
  9. TOWA CORPORATION
  10. 上大崎の別邸
  11. 松陰神社の改装
PAGE TOP