逗子の住宅 06

逗子の住宅 工事の様子をお伝えします。
現場ではボード貼り工事が進みました。
すでにほぼすべてのボードが貼り終わりました。

▽2階の廊下とスタディースペース
真ん中に吹き抜けがあり、天井に開いている穴には薪ストーブの煙突がきます。

▽こちらは主寝室
造作で作ったヘッドボードも完成していました。
フローリング材を使用しているため、床の養生を剥がすと同じ材料が現れます。

▽天板にはタモの無垢材
スイッチやコンセントも設置してスマホの充電もこの上に置いておけるので便利ですね。

▽扉の枠なども設置されていました。

▽1階では階段の踏板を設置しているところでした。

▽片側はスチールのササラで、もう片側は壁に埋め込んでいます。
横幅も広めで階段の勾配も緩めなので非常に登りやすい階段となっています。

▽階段の横にはリビングとの間に格子の室内窓があります。
ガラスが未だ入っていませんが枠だけすでに設置されていました。

▽リビングから見ると格子窓の奥に外へつながる窓が見え、ここには木を植えるので緑が見える予定です。
また廊下にもリビングからの明かりが届くようになります。

▽リビングの様子です。
大きな窓と吹き抜けの上部からも光が入り、とても明るくて気持ちの良い空間です。

▽吹き抜けの一部はスチール手摺となっているので2階との繋がりも感じられます。

▽外部では屋根の板金工事も施工されました。

▽真ん中あたりに見える出っ張った部分に薪ストーブの煙突が出てきます。

次回は外壁の左官工事や、中の仕上げ工事の様子などをお伝えできると思います。
いよいよ逗子の住宅もラストスパートです!

関連記事

最近の記事

  1. 2024.06.14

    川口の住宅 10

カテゴリー

建築事例

  1. さつま屋
  2. 下北沢の住宅
  3. URAH
  4. 中目黒の住宅
  5. レガーメ
  6. 二条城前の改装
  7. 燻製キッチン
  8. 門前仲町の住宅
  9. 鎌倉の住宅
PAGE TOP