荻窪の住宅 06

荻窪の住宅 この日は2階の木造部分の建方工事です。

現場に到着すると敷地前にはクレーン車が停まり、すでに屋根部分まで梁がかけられていました。

手前に見えるRCのバルコニー部分とその周りに組まれた木造の軸組。

上に登る前に1階のRC部分にサッシが取り付けられていたので確認。

こちらは敷地に入ってすぐに見えるオーディオルームの窓。

続いてこちらは茶室になる部屋です。

奥に見える小さめの窓は床の間部分につく窓になります。

RCのサッシは木造とは設置の仕方が異なり、

事前に躯体に埋め込まれたサッシアンカーに溶接して取り付けます。

この隙間は後ほどモルタルで埋めて仕上げます。

2階の作業も落ち着いたところで上に上がらせてもらいました。

すべての梁が掛け終わり無事に上棟です。

こちらがLDKとなる空間です。

左側に見えるRC部分がバルコニーになります。

こちらは階段となる部分。

こう見ると1階が地下室のようにも見えますね。

最終的に仕上がってしまうとRCと木造で切り替わっているのがわからない状態になると思います。

無事に躯体が完成し、これから大工さんによる工事がスタートです。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 中目黒の住宅
  2. 砧の住宅
  3. 根岸の住宅
  4. 王禅寺の住宅
  5. 尾山台の住宅2
  6. レガーメ
  7. TOWA CORPORATION
  8. 駒沢公園の住宅
PAGE TOP