荻窪の住宅 02

荻窪の住宅が着工しました。

まずは敷地内にある万年塀の解体からスタートです。

既存の万年塀はだいぶ劣化も見られ、倒壊の危険もあることから、

新しくフェンスにやりかえることにしました。

万年塀が解体されフェンスを設置するためのコンクリートブロックを設置している様子です。

このように綺麗に設置していただきました。

フェンスは工事中汚れてしまうといけないので、一旦ここまででフェンスは後から設置します。

続いて基礎工事に入ります。

基礎を作るためにまずは鉄筋を配筋していきます。

今回の計画では1階部分はRC(鉄筋コンクリート)造で作るため、鉄筋が基礎から上に伸びています。

配筋が設計通りに設置されているかメジャーで測りながら細かくチャックしていきます。

何ヵ所か是正はありましたが大きな問題はなく、基礎の配筋検査はクリアです。

後日、基礎のコンクリートを打設したら次は1階の壁の配筋作業になります。

引き続き宜しくお願いします。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 富士の住宅
  2. 下北沢の住宅
  3. 8
  4. 燻製キッチン
  5. 千歳船橋の住宅
  6. 南品川の住宅
  7. 高輪の改装
PAGE TOP