茅ヶ崎常盤町の住宅 03

茅ヶ崎常盤町の住宅

今回の計画では2Fに上がる階段を螺旋階段で計画しています。

その螺旋階段を製作して頂く鉄骨屋さんの工場に

製作状況のチェックに行ってきました。

横たわった状態の螺旋階段はいつもより大きく感じます。

 

踏み板部分はスチールの枠の中に木板を落とし込むようにして

表面だけ木が見えるようなな構成で今回は計画しています。

 

溶接の後を見て頂くと分かりますが、

一つ一つのパーツを溶接して作り上げている様子が分かります。

実際に家の中に取付けられると1つの階段として認識されますが、

階段1つとっても職人さんによる細かな手作業の積み重ねで出来上がっている事を認識します。


この後、防錆塗料が塗られ建て方工事の際に取付けられる事となります。

次回は建方・上棟の様子をお伝え致します。

関連記事

最近の記事

  1. 2019.01.7

    新年のご挨拶

カテゴリー

建築事例

  1. 砧の住宅
  2. 根岸の住宅
  3. 志木の住宅
  4. 葉山の住宅
  5. 門前仲町の住宅
  6. 燻製キッチン
  7. 上大崎の住宅
  8. 上大崎の別邸
  9. 燻製201
  10. 奥沢の住宅
  11. 四谷三丁目の住宅
  12. 豪徳寺の改装
PAGE TOP