美しが丘の住宅 12

大工工事は外部から内部へ移っていきます。
1Fの床組からスタートして
室内の壁や天井の下地の造作に入りました。

LDKの天井の下地。
片流れの屋根形状を生かした勾配天井です。
左がリビング、右がダイニング・キッチンで
左側の壁面にはプロジェクターを写す計画です。

勾配天井とフラット天井の切替え部分の段差に
プロジェクターを設置できるようにしました。

天井の溝は
スクリーンを設置するボックスです。

キッチンのバックヤードに
インターフォンやセコムを設置。
使いやすさや管理のしやすさを考えました。


トップライトの開口の下地。
トップライトの勾配なりに傾斜をつけてもらいました。
ちょっとしたことなのですが
こうすることで、光が自然に広がって室内に届けられ
空間に変化がついてきます。

テラス。
外壁面は、下塗りのモルタルが塗られていました。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 燻製キッチン
  2. レガーメ
  3. 大森の住宅
  4. 燻製アパートメント
  5. 上大崎の別邸
  6. 奥沢の住宅
  7. 王禅寺の住宅
  8. 砧の住宅
  9. 尾山台の住宅1
  10. 志木の住宅
  11. 8
PAGE TOP