美しが丘の住宅 03

次は配筋工事です。

まずは、ベタ基礎の耐圧盤部分から組み始めて
1回目のコンクリート打設をする前に
配筋検査を行います。

配筋のピッチを実測して問題ないか確かめていきます。

直しが必要な部分があれば、是正工事をしてもらいます。
その後、耐圧盤の打設を行い、
基礎の立上がりについても
同じように配筋→チェック→打設と進めていきます。

関連記事

最近の記事

  1. 2022.05.25

    荻窪の住宅 02

カテゴリー

建築事例

  1. 尾山台の住宅2
  2. 駒沢公園の住宅
  3. 松陰神社の改装
  4. 下北沢の住宅
  5. 大森の住宅
  6. 渋谷の住宅
PAGE TOP