目黒の住宅 17

垂木を架けていきます

屋根面にも耐力をもたせるため、せいのある垂木を組んでいきます。

垂木もの端部は大工さんの手による三次元カットです。

屋根の造作に大工さん5名がかりで1週間以上かけて組んで頂きました。

外壁の合板を貼り、仮の支柱取外して無柱空間の完成です。

角度もぴったりです。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 大船の住宅
  2. 砧の住宅
  3. 四谷三丁目の住宅
  4. レガーメ
  5. 高輪の改装
  6. 南品川の住宅
  7. 豪徳寺の改装
  8. 尾山台の住宅2
PAGE TOP