海老名の住宅 20

足場が外れて、建物の全貌が現れました。
この日は植栽工事の現調を行ったのですが
空もよく晴れていて、建物もスッキリとしていて
現調するのにはピッタリの日となりました。

建物の正面、向かって右側に
濃いグレーの外壁を背景とした植栽を入れる予定です。
ファサードにあたり、街の人も楽しめる部分になるので
少し演出的に、季節で表情が変わっている様子が見られると素敵になりそうです。

1階の奥の部屋。
隣地側の約半分が抜けていたり、住宅が近い位置にあるので
開口部の前に常緑の木を植えることに。
お互いのプライバシーに配慮する計画です。

テラスを確認しているところ。
屋上緑化の方法で防水をかけた花壇に植栽を施します。
今回の植栽計画の中では最も特徴的になる場所です。
外からの視線から守りつつも
LDKやテラスで楽しめるようにしたいと思います。

テラスに対して入隅に2つ開口を開けることで
視線の抜けをつくっています。
ここからの見え方も、ポイントになってきそうです・・・!

家具の扉の塗装を乾かしているところ。
白い扉が白い冷蔵庫を囲ってます。

1階の家具も扉が外されてます。

絶賛乾かし中です。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. レガーメ
  2. URAH
  3. 奥沢の住宅
  4. 豪徳寺の改装
  5. 鎌倉の住宅
  6. 駒沢公園の住宅
  7. 上大崎の別邸
PAGE TOP