梶原の住宅 07

耐圧盤の打設が完了しました。

できたてのまっさらな耐圧版。
頑丈そうです!

次は立上りを打設するので
型枠の幅・高さや
鉄筋の位置をチェックしておきます。

数日後。
立上りも仕上がりました。
アプローチの脇の花壇とその手前の駐輪スペース。
このスペースをつくるために
道路側の既存擁壁の一部を解体・撤去しました。

既存の大谷石擁壁は雰囲気があるのですが
現在は擁壁の構造材として使えないため
撤去した部分をRC造の壁で蓋をしています。

ここが玄関です。

水回りのスペースから配管が顔を出しています。
床が1段下がっているのは、
床下に配管ルートの空間を確保するためです。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 四谷三丁目の住宅
  2. 松陰神社の改装
  3. 富士の住宅
  4. 燻製201
  5. 葉山の住宅
  6. 門前仲町の住宅
  7. 砧の住宅
PAGE TOP