梶原の住宅 06

ベタ基礎の耐圧盤の配筋が組まれたタイミングで
配筋検査を受けます。

手前から奥に延びるエリアはLDK。
広い一室空間で2階が載ってくるので
この範囲はダブル配筋になっていると思われます。

左右に延びるエリアは個室や水まわりです。

部屋が細かく分かれていて平家のこの範囲は
シングル配筋になっています。

配筋のピッチや基礎梁の高さ
鉄筋の径と本数が構造設計通りか
チェックしていきます。

指摘はほとんどありませんでしたが、
受けた箇所については是正をして
次はコンクリートの打設です。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 8
  2. 南品川の住宅
  3. 尾山台の住宅1
  4. さつま屋
  5. 豪徳寺の改装
  6. TOWA CORPORATION
  7. 尾山台の住宅2
PAGE TOP