新松戸の住宅 05

現場が順調に進んでいます。

電気・設備の先行配線・配管も終わり断熱材が吹き付けられました。

壁の中に隙間なく断熱材が充填されました。

ウレタン吹き付け工法は気密性が非常に高い工法です。

屋根面は特に日射を強く受け非常に熱くなります。

そのため天井に施工する断熱材は壁よりも厚くします。

床暖房も施工されました。

次回は内部ボード貼りが始まり各部屋の広さがよりわかりやすくなります。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 豪徳寺の改装
  2. 大森の住宅
  3. 足立の住宅
  4. 燻製キッチン
  5. 中目黒の住宅
  6. 燻製201
  7. 燻製アパートメント
  8. 大船の住宅
  9. 8
  10. 南品川の住宅
  11. 鎌倉の住宅
PAGE TOP