志木の住宅 18

 

工事が順調に進んでいます。

 

 

大工さんの工事の大部分が終わり

木完を致しました。

 

 

道具や材料が片付き、空間の輪郭がはっきりしました。

 

 

先日まで活気のあった現場が妙に静かに感じます。

 

 

神秘的な浴室。

トップライトによる光と壁/床のタイルにより

洞窟のような印象です。

 

 

2Fは既に塗装工事が始まっています。

 

 

ここからは仕上げ工事の塗装が主役に変わります。

まずは下地の凹凸を消すパテ処理。

 

 

仕上げ工事が始まり、

これからお施主様の遊び心とセンスがもっと見えてきます。

 

 

今後も非常に楽しみです。

 

関連記事

最近の記事

  1. 2018.07.28

    狛江の住宅 06

カテゴリー

建築事例

  1. 豪徳寺の改装
  2. 高輪の改装
  3. 奥沢の住宅
  4. 大森の住宅
  5. URAH
  6. 燻製アパートメント
  7. レガーメ
  8. 8
  9. 鎌倉の住宅
  10. 燻製キッチン
  11. 燻製201
PAGE TOP