志木の住宅 17

 

工事が順調に進んでいます。

 

 

外壁左官工事の下地モルタルが始まりました。

 

 

 

下地の色ですが家の雰囲気ががらっと変わります。

仕上げ色はもっと濃い色です。

 

 

室内のボードも大部分が貼られ、木完が見えてきました。

 

 

ボードに照明やスイッチの開孔を空けていきます。

 

 

既存家屋の解体時に保存していた大梁に加工を加え

一枚ものの階段なりました。

 

 

木目の美しさが既存家屋の上質さを物語っています。

大黒柱と同様に記憶を継承していきます。

 

関連記事

最近の記事

  1. 2018.12.1

    伊東の住宅 02

カテゴリー

建築事例

  1. 足立の住宅
  2. 中目黒の住宅
  3. 根岸の住宅
  4. 上大崎の別邸
  5. 松陰神社の改装
  6. 燻製アパートメント
  7. 大船の住宅
  8. 二条城前の改装
  9. レガーメ
  10. 鎌倉の住宅
  11. 四谷三丁目の住宅
PAGE TOP