四谷三丁目の住宅 12

 浴室の検討をしています。
浴室は勾配屋根のところにあり、天井高が高い所で3mもあります。
御施主様のご希望で、ヒノキ風呂と壁面はブラックスレートを使います。

ブラックスレートは5段と3段を検討しました。

3段は和の印象が強く、5段はシャープな印象が持てます。
ちなみにカウンター部分もスレートとヒノキで検討しています。

浴室に設けられた開口は、
勾配屋根面にあるトップライトとの取り合いを工夫しております。

浴槽に入った時に、開口が連続して空を見る事ができるように計画しています。

どんな浴室になるのか楽しみです。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. URAH
  2. 燻製201
  3. 尾山台の住宅2
  4. 上大崎の住宅
  5. 二条城前の改装
  6. 富士の住宅
  7. 中目黒の住宅
  8. レガーメ
  9. 燻製キッチン
  10. 上大崎の別邸
  11. 根岸の住宅
  12. 鎌倉の住宅
PAGE TOP