四谷三丁目の住宅 09

 スラブ・耐圧の配筋検査が終わり、打設を行いました。

地下にはRC打放し部分があり、杉型枠になっています。
その面に関してはバイブを使わず、竹を使ってコンクリートを流しました。
その方がきれいに杉の目が出るそうです。

スラブと耐圧、立上がりを一気に打設しています。

型枠をはずしたら、いよいよ建て方です。

関連記事

最近の記事

カテゴリー

建築事例

  1. 奥沢の住宅
  2. 門前仲町の住宅
  3. 葉山の住宅
  4. 根岸の住宅
  5. TOWA CORPORATION
  6. 豪徳寺の改装
  7. 燻製アパートメント
  8. 足立の住宅
  9. 志木の住宅
  10. 大森の住宅
  11. 燻製キッチン
PAGE TOP