南品川の住宅 12

とても順調に進んでいます。
階段造作が終わり、手摺の検討です。

手摺壁の形状を再度検討しております。
元は今立ち上がっている壁になるはずだったのですが、
斜めに切った方が空間がより豊かになると考え、
大工さんにお願いし、
斜めにカットしてもらうことにしました。

将来階段室部分を建具等で
区切ることができるように、
手前の部分は壁を残し、
奥は斜めにカットして頂きました。
対応して頂いた大工さんに感謝です。

3Fテラスに設けた開口が光を下に落とします。
和室の障子枠です。

とても綺麗です。

ここに障子を太鼓貼りにした建具が入ります。
 

関連記事

最近の記事

  1. 2020.09.11

    鹿嶋の住宅 07

カテゴリー

建築事例

  1. 四谷三丁目の住宅
  2. 尾山台の住宅2
  3. 奥沢の住宅
  4. 燻製201
  5. 尾山台の住宅1
  6. 志木の住宅
  7. 上大崎の別邸
  8. 大森の住宅
  9. 鎌倉の住宅
  10. 上大崎の住宅
  11. 二条城前の改装
PAGE TOP